Lenovo 夏のボーナスセールが7月30日まで開催!50%近く割引されている機種もあります!
HP 14s-dk0000のレビュー・2.9万円からのハイコスパ・高性能モデル!

HP 14s-dk0000のレビュー・2.9万円からのハイコスパ・高性能モデル!

HP HP 14s-dk0000のレビュー・2.9万円からのハイコスパ・高性能モデル!

HP(ヒューレットパッカード)のHP(エイチピー)シリーズはエントリーモデルで、コスパが最高に良い機種ですね。

エントリーモデルと言っても、AMDの高性能プロセッサーも搭載なので性能は高いです。

ここまで性能が高いのにこんなに安い(3.2万円~)ので、何かしら理由があると思います。そういった点も紹介しつつ、特徴をご紹介していきます。

HP 14s-dk0000のレビュー

HP 14s-dkの外観・ディスプレイ

プロセッサーAMD A4-9125
AMD Ryzen 3 3200U
AMD Ryzen 5 3500U
コア/スレッドA4)2/2
Ryzen 3)2/4
Ryzen 5)4/8
メモリ4GB、8GB
ストレージSSD 128GB、256GB、SSD 128GB+HDD 1TB(1000GB)
ディスプレイ14型 FHD IPS 光沢あり
グラフィックスプロセッサー内蔵グラフィックス
OSWindows 10 Hme
カラーピュアホワイト
Micrsoft Office購入ページより搭載可能
セキュリティマカフィー30日版
Bluetoothあり
サイズ324x226x19.5㎜
重さ1.53㎏
バッテリー最大8.5時間
保証1年間修理保証・パーツ保証・使い方サポート・電話サポート1年間
その他(モデルによる)詐欺ウォール、マカフィー1年版、ファイナルパソコン引っ越しソフト、ターミネーター10Plusデータ完全消去、
価格2.9万円~

パソコンの頭脳であるプロセッサーは、ライトユーザー向けのA4から上位モデルのRyzen 3と5があります。普段使いのパソコンなので困る事はないですね。

メモリも標準の4GBから大きめの8GBがあり、ストレージには高速データ転送ができるSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)が搭載です。

普通~普通以上の性能になっていますね。

ディスプレイも高画質のフルHD・IPS液晶なので、画面はきれいに見えますね。

OS(オペレーティングシステム)は最新のWindows 10 Homeなので、安心、快適にパソコンが使えます。

一番の特徴は、「設定が分からない」という人や「パソコン初めて」という人なら絶対に欲しいサービス・「1年間電話で使い方相談」がある事ですね。

パソコンの設定や色々な機能の使い方など分からないことってあると思うのですが、そういったときに無料で電話で聞けるのは嬉しいですよね。

普通はメールでやり取りだったり、1ヶ月間無料とかなで、HPはアフターフォローがすごく良いですね。

これだけ必要な性能やアフターフォローが付いて、たったの3.2万円からって安いですね。

という事で、ちょっと粗を探してみたので(笑)、「価格が安い理由」を紹介していきます。

価格が安い理由

  1. オンライン限定価格なので、7800円~最大1万9400円の割引になっている
  2. 画面のベゼルが細くないから
  3. 若干幅が大きい
  4. AMDのプロセッサーを使用しているから
  5. 指紋センサーがない

この点さえ気にならない人であれば、おすすめの機種になります。

私?私だったら気にならないですね。

まず第1の「オンライン限定価格」ですが、実店舗で販売すると家賃や人件費が多くかかりますが、オンライン販売なのでこういったコストが大きく削減できるために割引が大きくなっています。

第2の「ベゼルが細くない」ですが、ベゼルとは画面の黒い枠になります。

HP 14s-dk0000のベゼル<HP 14s-dk0000>PavilionとHPのベゼル比較<Pavilion>

本機種とPavilion 15cs-3000(約7万円~)のベゼル比較ですが、HPの方が大きいですよね。まぁ、2年前から比べると結構細くなっているのですが。

ベゼルが大きいと言っても、標準的な大きさになるのでそこまで気にならないと思います。価格も3.2万円とPavilion 15csは約7万円と倍以上の値段差があるので、コスパを考えたら気にならないですよね。

第3の「若干幅が大きい」ですが、14型ノートは15~16㎜が標準だと思います。本機種は19.5㎜と4~5㎜ほど大きくなっています。ここは性能とは関係ないので気にしない人が多いと思いますが、安くなっている要因だと思うので紹介しました。

HP 14s-dk0000が安い理由・幅が大きい

第4の「AMDのプロセッサーを使っているから」ですが、これは全然悪い意味じゃないんですよ。

プロセッサーで一番有名な会社はIntel(インテル)と言う会社なのですが、AMDは後発会社なので「高性能低価格」路線で攻めているんですね。

私は仕事柄複数台(5台)のパソコンを使っているのですが、その内の一つはAMD製のパソコンです。コスパが高く値段が安いので、3Dゲームをしない機種であればおすすめなんです。

最後の「指紋センサーが無い」ですが、パソコンを起動したときにログインパスワードを入れるのですが、これをパスワードで入れるか、指でボタン(センサー)を触ってログインするかの違いになります。

指紋センサー付きの機種はPavilion 13Pavilion 15に付いていますね。

以上5点があるので、値段が安くなっています。

HP 14s-dk0000の特徴

HP 14s-dkの外観・正面

OS(オペレーティングシステム)は最新のWindows 10 Homeなので、安全に快適に使えますね。Windows Defenderというウイルス対策セキュリティーも付いているので、マルウェアやフィッシングなど悪意のあるものからパソコンを守ってくれます。

HP 14s-dkの外観・右横HP 14s-dkの外観・天板

カラーはピュアホワイトなので、清潔感と高級感のある外観ですね。

サイズは横324㎜、縦226㎜と14型にしては普通で、大学ノートA4サイズ(297㎜x210㎜)と比べても、横+2.7㎝、縦+1.6㎝と持ち運びがしやすいサイズです。重さも約1.5㎏なので、持ち運びがしやすいモバイルPC並みです。

ただし先ほど言ったように、若干幅が厚いですね。19.5㎜です。

HP 14s-dkの外観・キーボード

キーボードは、誤入力を抑えるキーが独立している浮石型キーボードです。

HP 14s-dkの外観

ディスプレイはフルHDのIPS液晶なので、画面の角度を変えても(画面を横から見ても)きれいに表示される液晶です。複数人で映画などを見る時に、特に画面が見やすいと感じますね。

HP 14s-dkの外観・横

メモリ(RAM)は作業台のイメージで、メモリが大きい=作業台が大きい=いろいろな物を机に置いて使える(いろいろなアプリを同時に使える)といった特徴があります。

今回は標準サイズの4GBと、ちょっと大きめの8GBがあるので、困ることは無いと思います。

また、ストレージもSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)が搭載されており、旧タイプのHDD(ハードディスクドライブ)より格段に速くなっています。

いくつかのモデルはデュアルストレージと言って、SSDとHDD 1TB(1000GB)両方搭載されているので、大容量です。容量不足で困る事はないと思います。

CPU

CPU(プロセッサー)はパソコンの頭脳部分で、各機能に命令を出す部分です。

HP 14s-dk0000には低性能~高性能モデルの3つが選べます。(グラフをタップすると数値が表示されます)

A4はパソコンをあまり使わない人向けで、あまり多くのタブやアプリを開けずに1個づつ使っていく感じだと、そこまでストレスを感じない性能です。パソコンをサクサク使いたい人は、Ryzen 3か5になります。

Ryzen 3はスコア4000オーバーと悪くない性能で、Youtubeを見ながら調べものをし、オンラインショッピングなど同時にできるなど、普段用に使う人であれば困らないせいのうです。

Ryzen 5は7000オーバーと性能が高く、Zoomなどでのビデオ会議や、Officeでの資料作成も滞りなく使えるハイスペックモデルです。

また、コア数を見ても分かりますが、A4は同時に複数の事をやる性能がそこまで高くないですね。コアとスレッド数が高いと、同時に処理できるデータ量があがるので、複数のアプリを同時に快適に使うことが出来ます。

  • A4-9125・2コア2スレッド
  • Ryzen 3・2コア4スレッド
  • Ryzen 5・4コア8スレッド

保証

HPは保証が手厚いと有名で、「初めてパソコンを購入する人」や、「初期設定が分からない」という人も出安心して使えるように、電話でやり取りできる「使い方サポート」が1年間付いています

また、「パソコンナビ」という使い方の本が同梱されているので、そちらも役に立ちますよ。

アフターフォローはかなり充実していて、1年間修理保証もあるので、万が一の時も安心ですね。

インターフェイス

HP 14s-dkのインターフェイス

  • セキュリティロックケーブル用スロット
  • USB Type-C™ 3.1 Gen1
  • SDカードスロット
  • ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
  • USB 3.1 Gen1 2つ
  • HDMI 出力端子
  • ネットワークポート(RJ45)
  • 電源コネクター

RJ45があるので有線LAN接続も出来るし、HDMIポートもあるのでケーブル1本で外部ディスプレイに接続できます。

充実のインターフェイスですね。

まとめ

格安モデルのHP 14sですがモデルによっては性能が高いので、あまり使わない人から毎日がっつり受かう人にも合う機種です。

ここまでコスパが高い機種はそうそうないので、お買い得ですね。

詳細・購入はオンライン価格の公式ページよりどうぞ。