Lenovo 夏のボーナスセールが7月30日まで開催!50%近く割引されている機種もあります!
Lenovo ideapad s340のレビュー

Lenovo Ideapad S340(14型)のレビュー・性能や購入方法を分かりやすく紹介

レノボIdeaPad S340 14型は、コスパが高い機種になります。

基本的にライトユーザー~ミドルユーザー向けの機種になりますが、カスタマイズ次第では性能もそこそこ高くなります。

まずは性能をご紹介します。

性能搭載パーツ性能評価
CPUIntel Pentium、core i3, i5, i7(最新世代)低~高
コア/スレッドPentium)2/2、i3)2/4、i5)4/6、i7)4/8中~高
グラフィックスインテルUHD、Iris Plus中~高
メモリ(RAM)4GB・8GB
ストレージ(SSD)128GB~512GB低~中
OSWindows 10 Home
セキュリティーWindows Defender
ディスプレイLEDバックライト付きFHD
Office搭載機種有り
バッテリー14.3時間標準
サイズ322.7x230.5x17.9㎜標準
重量1.33㎏
保証1年間引き取り修理
価格3.7万円~(セール中により変動有り)
おすすめユーザーライトユーザー~ミドルユーザー

現在Lenovoでは2020年8月28日まで夏の大感謝祭をやっており、最大64%もの割引があります。この機会をお見逃しなく!

IdeaPad S340(14)の評価

S340のディスプレイ

S340は同じ機種でも違った性能になっているので、色々な用途に使えます。

パソコンの頭脳であるCPUも、ライトユーザー向けのPentiumから標準ユーザー用のCore i3、ヘビーユーザー向けのi5、i7が搭載されているので、重いファイルやサイト、アプリを扱う人でも問題なく使えます。しかもCPUは最新第10世代もあるので、性能も高いです。

i7を選べばグラフィックスがIris Plusという内蔵CPUでは性能が高いものが使われているので、軽い3Dゲームや動画編集ソフトのFilmoraも使えるのはポイントが高いですね。

メモリが4GB(標準性能)もしくは8GBとなっています。8GBあれば結構大きいので大丈夫ですが、本格的に編集などをする予定の人はIdeapad S540(15)が12GBまで搭載できるのでいいかもしれないですね。

Ideapad s340のレビュー

OSのWindows 10 HomeにはWindows Defenderというセキュリティが搭載されており、マルウェア対策やフィッシング体策など標準機能として入っています。

安いモデルのPCには旧タイプのHDD(ハードディスクドライブ)が入っている事が多いのですが、ストレージもSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)とハイエンドモデルと同じ物が使われています。なのでパソコンがサクサク動くんです。

Lenovo IdeaPad s340のレビュー・バックライトキーボード搭載

キーボードにはバックライトが付いているので、暗い所でパソコンを使う場合は役に立ちます。スペースキー+FnでON・OFFになります。

バッテリーは14.3時間と長いので、カフェに持って行って使ってもバッテリーの心配はいらないですね。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで合うスペックが用意されているので、多くの人に合う機種となっています。セール期間中の価格が3.7万円~となっているのですが、割引前の価格は7万円~となっているのでお買い得な時期になっています。

外観

Lenovo ideapad s340のレビュー

見た目はさすがアイデアパッドという事で、おしゃれですね。カラーはプラチナグレーで、安っぽさが全然ないです。

Ideapad s340の外観Ideapad s340の外観

横から見ると細さが際立つのですが、厚さも17.9㎜なので薄いわけじゃないですが14型にしては悪くない数字ですね。

Ideapad s340の外観

この様にほぼ180度開くことが出来るので、向かい合って座ってる時に同じ画面が見やすいです。

Ideapad s340はほぼ180度開くことが出来る

ディスプレイは安いモデルにはHD(ハイディフィニション)が使われることが多いのですが、フルHDで解像度は1920x1080なので画面はきれいに見えます。ただしTN液晶と言って視野角がそこまで広いものじゃないので、横から見たりと角度を変えると少し薄黒く見えることがありますが、正面から見ていたらほぼ影響はないです。

また、ThinkShutterという前面カメラを物理的に隠すシャッターが付いているモデルもあります。

Ideapad s340のサイズ

サイズは14型なのでこのくらいのサイズになりますね。

大学ノートA4サイズ(横297×縦210mm)より横2.5㎝、縦2㎝と若干大きいくらいです。画面が大きく使いやすいので、許容範囲の大きさだと思います。

重さは1.33㎏と軽いですね。カバンに入れて外出しやすい軽さです。

私がメインで使っているS540(15)が約1.8㎏と考えると、約500gも軽いですね。

オーディオ

Ideapad s340 14型のスピーカー、オーディオ

Dolby Audio対応のスピーカーが付いています。音が良いわけじゃないですが、パソコンのスピーカーと考えればいたって普通の性能だと思います。

聞く音楽のジャンルにもよると思いますが、音量を上げても高音が割れたりなどないのでパソコンで聞く分には合格点です。まぁ、良い音を求めるならBluetoothで繋ぐBOSSのスピーカーが必要ですね。

インターフェース

Lenovo ideapad s340のレビュー・インターフェース
  • 電源ジャック
  • HDMI
  • USB3.0 Type-C
  • マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • Novoボタン
  • 4-in-1メディアカードリーダー
  • USB3.0
  • USB3.0 (Powered USB)

必要なものはほとんど付いていますね。

USB端子も3つあるし、SDカードなども入れれるし、HDMIジャックもあるので外付けディスプレイにもケーブル一本で使えます。

メディアカードリーダーはSDカードなどを差せるので、カメラのデータ移動が簡単にできますね。

買い方

レノボの公式ページはちょっと分かりにくいので、確認個所を紹介します。

なぜ見にくいかというと、下のスクショの様に同じ機種でもいろんなスペックのモデルがあるのでどれを選んでいいか分からないという事もあります。

Ideapad s340の買い方・確認個所

なんと19種類のスペックが用意されているのですが、確認個所は上の赤枠部分の6項目です。

  1. プロセッサー(CPU)
  2. メモリ(4GB,8GB)
  3. ストレージ(126GB,256GB,512GB)
  4. Office(有り無し)
  5. グラフィックス(UHD、Iris Plus)
  6. 内蔵カメラ(ThinkShutterという前面カメラカバー有り無し)

です。

プロセッサーは実は6種類使われているので注意が必要です。

  1. Pentium Gold
  2. インテルCore i3(第10世代)
  3. インテルCore i3(第8世代)
  4. インテルCore i5
  5. インテルCore i7(第10世代)
  6. インテルCore i7(第8世代)

Core i3とi7は第8世代のCPUと第10世代のCPU2種類ずつあり、第8世代の高性能モデルと第10世代の低性能モデルになっています。なんでこんなにややこしいことをするのか・・・。

Core i3の場合はどちらを選んでも性能にそこまで差はないのですが、Core i7は内臓グラフィックスに大きな差があるので、第10世代を選んだ方がいいです。

内臓グラフィックスはUHDとIris Plusの2種類があり、UHDという内蔵グラフィックスは性能がそこまで高くないんです。

グラフィックス性能は、3Dゲームをしたり動画編集をしたりするときに必要な機能なので「関係ないよ」って人も多いと思いますが、性能が良いものに越したことはないですね。

なので第10世代のものを選んだ方がいいです。見分け方は簡単で、赤枠の最初の数字を確認します。

CPUの世代の見分け方

i3の次の数字が8145Uであれば8世代で、i3の次の数字が10であれば10世代になります。

i7も同じように、i7の次の数字を確認しましょう。

グラフィックスは、主に3Dゲームや動画編集に必要な3Dグラフィックスの性能になります。

これはCPU内蔵なのでどのCPUを選ぶかにより、Intel core i7第10世代はIris Plus、その他はインテルUHD Graphicsになります。

Ideapad S340のGPU

Iris Plusであれば軽い3Dゲームや動画編集も出来ますが、本格派向けでないので注意してください。あくまでも軽いものだったら出来る、というレベルです。

用途別のスペック例を紹介します。

ライトユーザーミドルユーザー
CPUPentium、Core i3Core i5、Core i7
メモリ4GB8GB
ストレージ128~256GB256~512GB

まとめ

これだけの機能が付いて3.7万円~はかなりコスパが高いので、ライトユーザーには本当におすすめできます。

ミドルユーザーもスペックが高い物を買えば、大抵のことが出来るので満足して使えますよ。